2009年07月13日

上海経由南京の旅ー10

南京長江大橋
遅い昼食を食べながら、次にどうするか相談してました。
そう言えば、来る時に上海火車駅で買った地図がありました。
駅の南京行きの列車の待合室でいると、「南京へいくんだろ」
「ガイドはいらんかね」、「地図はいらんかね」と何人も回ってきます。
少しでも金儲けの可能性があれば必ずチャンスを狙っている人たちがいます。
いつもの癖で最初は無視していたのですが、良く考えたら地図くらいは
あってもいいのです。「いくら?」と聞くと、「5元」と言うので、
「まあいいか」と思い買いました。
それを取り出して見ていると、「南京長江大橋」というのが大きく載ってます。
「さすが長江の街、三国志の国だ」と思い。
「行ってみるか」と決まりました。
今回も遠いのでタクシーです。
「長江大橋へ行って」、「??」
「行って、写真とって引き返したらいいから」
「写真とる言うても、1分しかとまられへんで」、「交通量が滅茶多いから」
「ええよ。雰囲気わかるだけでええんや」
それで、行ったら、昔を偲ぶどころか、幹線の主要道路です。
市内より渋滞しています。
それでも橋の中間あたりにバス停があってちょっと広がっているところがあった
ので、「ここで止めて」、「わかった。はよしてや」
でチャッチャと写真を撮って引き返しました。
やっぱり大河は大河。
ええもんでした。

hasi090713-2.jpg

hasi090713-1.jpg
posted by さかな at 02:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絵は上手ですね!さすが!
私、南京長江大橋に行ったことはありませんが、武漢長江大橋を見た事があります。絵から見ますと、やはりこっちのほうが長いかな!
今度チャンスがあればぜひ行って見ます(*^_^*)
Posted by 漫天飄雪 at 2009年07月14日 23:36
絵は上手ですね!さすが!
私、南京長江大橋に行ったことはありませんが、武漢長江大橋を見た事があります。絵から見ますと、やはりこっちのほうが長いかな!
今度チャンスがあればぜひ行って見ます(*^_^*)
Posted by 漫天飄雪 at 2009年07月14日 23:42
はじめまして。9月に南京長江大橋に行きました。南京駅から歩いて1時間掛かりました。
タクシーで行って、チャッチャと写真を撮ってすぐ引き返したのですか?なんか勿体無い気がしますが、それでよければいいのでしょう。横断歩道を渡って左側の塔の上に展望台(15元)があって、そこから長江を眺めました。道路よりは遥かに眺めがよかったですよ。
Posted by S​I​L​V​E​R​ ​K​R​I​S​ at 2009年12月03日 12:24
コメントありがとうございます。
名前が文字化けしてますね。
日帰りだったし、予定になかったけど思い立っていったのでタクシーになりました。
確かにもったいないです。
今度はゆっくり行ってみたいとおもいます。
Posted by さかな at 2009年12月03日 13:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

上海&中国の旅・その20、南京長江大橋(下)
Excerpt:  2009年9月22日(火)13時頃、南京站(駅)から1時間以上かかって[http://ja.wikipedia.org/wiki/南京長江大橋 "{{{南京長江大橋}}}"]にた..
Weblog: 世界の車窓より
Tracked: 2009-12-03 12:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。