2010年07月15日

COOL STRUTTIN'/SONNY CLARK

友人からメールが来た。
「COOL STRUTTIN'のレコードある?」という話だ。
「おかしいなあ、確かに借りてたけど返したはずや」と思いつつ、探してみた。
「あった」
恥ずかしながら他のところに混ざっていた。
「貴重なレコードやから大事にせなあかん」
それで懐かしくなって、又聞いて見た。
「あれ、音が片チャンネル出てないなあ」、「アンプがおかしくなったんかな?」
いろいろ触ったがそうでもない。
「なんやモノラル録音なんや。初期のブルーノートの分厚いレコードだ。
このレコードもええ値段するやろうなあ。
「やっぱりええなあ」続けて2回聞いてしまった。
曲は、
COOL STRUTTIN'
SIPPIN' AT BELLS
BLUE MINOR
DEEP NIGHT
メンバーはこうだ。
ART FARMER,trampet;JACKIE McLEAN,alt sax;SONNY CLARK,piano;
PAUL CHAMBERS,BASS;"PHILLY"JOE JONES,drums
昔懐かしいジャズの王道だ。
このレコードジャケットもなかなかおしゃれだ。「COOL・・」と題がついているだけ
ある。ちょっとドキッとする目線だ。
「こんな風景どっかでみたことがある」
上越新幹線かなんかで、2階だての1階席の窓側に座っていた、上野駅のホームで
つい外を見たら、こんな感じ。
「どきっ」やね。

ongaku100715.JPG

毎週木曜は映画、音楽、書画に関する話です。
posted by さかな at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。