2010年10月29日

キューバ音楽とコロナビール

あるところでキューバ人の若者と知り合った。
折角知り合ったけど、事情があってもう帰国するのだそうだ。
「さよならパーティのような演奏会があるけど行く?」
その人の友人に教えられた。
「面白そうやから行くわ」
時間を聞いたら夕方9時前くらいから朝の5時までやるそうだ。
友人と3人で行く事にした。
「朝まではおられへんで」
「あした仕事やからはよ帰らなあかん」
「10時くらいまでおろか」
それでできるだけ早い目に行った。
「ブエナビスタソーシャルクラブ」をもう一回きいてキューバ
音楽の予習もしておいた。
ぼちぼちと人があつまりかけている。
音楽も良い雰囲気だ。結構期待がたかまってきた。
「コロナビールを飲もう」
キューバビールというわけではないが雰囲気に合いそうだ。
細い瓶の口には約束通りライムの切れ端が突っ込んである。
こいつをグイって瓶の中に押し込んで瓶のまま飲むのだ。
なかなか旨いと思うが、これは雰囲気のせいだろう。
薄いので沢山のめる。
しかしなかなかバンドのメンバーが来ない。
「いつになったら始まるんやろう」不安になってきた。
朝5時までの演奏会に始めだけ行こうなんて考える方がまちがってた
みんなオーバーナイトを目指しているから、きっと始まりなんて
気にしてないのだろう。
結局残念ながらキューバ音楽は聞けなかった。
コロナビール、写真に映ってないなあ。

cuba101029.JPG

毎週金曜は酒や茶に関する話です。
posted by さかな at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。